9月号 KAKUYASU NAVI

意外なワインが売れていた!日本ワインの出荷実績

飲食店様から「ドリンクメニューに日本のワインをいれたい」「お客様から日本ワインがないのかと言われた」「和の食材に和のワインを合わせたい」などのお問合せが多くなっております。ドリンクメニューを検討される際に、他店の採用実績も気になりますよね。社内の実績をみたところ、意外な日本ワインの出荷実績がありました!またカクヤスでは、 差し込みメニューだけでなくワインメニューの作成も無料サービスで行っております。 ご希望がございましたら、ぜひカクヤスの営業担当もしくはコチラからご連絡ください。

●「日本ワイン」の定義って?

国産ブドウのみを原料とし、日本国内で製造されたワインです。2015年に定義が制定され、2018年に施行されました。 現在日本にワイナリーは331場あります! 奈良県と佐賀県以外の都道府県でワインが生産されています。都道府県別で、生産量が多い順は、1位:山梨県、2位:長野県、3位:北海道、4位:山形県、5位:岩手県、6位:新潟県となっています。(出所:国税庁 2019年3月)。近年北海道が要注目産地としてドメーヌの開拓がすすんだり、新潟県でワインコーストが誕生してアルバリーニョ品種が注目されたりと産地の個性が育っています。

カクヤスでは各都道府県の日本ワインを扱っています。お気軽にお問い合わせください!


まずは番外編!こんな日本ワインも取り扱っています。

■甲州種、シャンパン製法のスパークリング

■大分県で栽培。珍しい国産のテンプラニーリョ種

■山形県産メルロー100%、樽熟成によるリッチな味わい


日本ワイン赤の出荷数ランキング!

■第3位 ・・・産地は山梨県! 日本ワインの赤ぶどう品種1位 マスカットベーリーA主体


■第2位・・・産地は北海道!起源はオーストリアのツヴァイゲルトレーベ種


■第1位!・・・産地は長野県!日本の固有品種。ブラッククイーン種

【日本ワイン豆知識】マスカットベーリーAと兄弟品種の『ブラッククイーン種』

外国産のぶどう品種のような名前ですが、ブラック・クイーンは生粋の日本生まれ日本育ちの品種です。「日本ワインの父」と呼ばれる川上善兵衛が、1927年に「ベーリー」と「ゴールデンクイーン」を交配して開発しました。同じ年に「べーリー」と「マスカットハンブルク」を交配された『マスカットベーリーA』とは異父兄弟になります。色が濃く、凝縮した果実味で厚みのあるワインになるのが特徴です。日本ワインイベントの一般投票で1位に選べれるなど、近年要注目の品種です。


日本ワイン白の出荷数ランキング!

■第3位・・・シャルドネの銘醸地となりつつある山形県


■第2位・・・・近年一番の要注目産地。北海道のケルナー品種


■第1位!・・・やっぱり王道。ワイン県と呼ばれる山梨県の甲州品種

秋酒、ひやおろしで旬をアピール!秋デザインの差し込みメニューも無料作成します。

旨味のある秋の食材と相性抜群の秋限定の日本酒を限定メニューで取り入れませんか。ドリンクメニューに変化をつけられると共に、 お料理との相乗効果 も見込めます。また食材同様に、この時期に旨みを増した秋の酒として「旬」をアピールできるのもいいところです。「秋酒特集」にて、1本から仕入可能な秋あがり・ひやおろし各種をご紹介しております。 「辛口」「旨口」タイプ別に、精米歩合、日本酒度などのスペックも記載しておりますので、バランスよく選定いただけます。

カクヤスでは見た目も味わいもおすすめのお酒をご紹介いたします! 担当営業までお問合せください。


■女子ウケも♪ハロウィンラベル

■「超」辛口の純米酒を熟成


■旨味旨味たっぷり。山廃の冷やおろし


●秋によく聞く「ひやおろし」って何??

日本酒は通常二度の火入れを行いますが、春迄に搾った新酒を一度の火入れ後、秋までじっくり熟成させ、二度目の火入れはせずに出荷する日本酒を「ひやおろし」と呼びます。江戸時代、夏の暑さが和らいだ頃に出回るこの酒は、秋のおとずれを感じさせる風物詩でした。 搾りたての荒々しさが、貯蔵前の火入れと熟成で角がとれ旨味が増した一方で、出荷直前の火入れをしないことで、フレッシュな味わいも残っています。

「秋あがり」とも呼ばれます。

本来、「秋あがり」は日本酒の状態を示す言葉です。秋まで時間をかけた熟成がうまくいった状態が「秋あがり」と呼ばれます。しかし冷蔵技術がなかった頃には、熟成に失敗することも。そうした状態は「秋おち」といっていました。 今ではひやおろしと同じニュアンスで使われてますが、暑い夏をのりきって旨味を増した旨い酒を表していることには変わりはありません。

提供方法は 基本「生詰め酒」なので、冷酒で飲めばフレッシュに、燗をつければ味わい深く楽しめます。激しく気温が上下する秋に、どちらの飲み方もお勧めできるのは、使いがっての良いアイテムと言えるでしょう。(一部商品には、品質の安定のためあえて二度火入れをしているものもあります。)


秋デザインも無料作成 差し込みメニューはカクヤスにお任せください!

秋デザインのメニュー作成フォームをリリースいたしました!ドリンクメニューでも季節感をアピールすることは重要ですよね。目を引くメニュー、飲みたくなる、頼みたくなるメニューでアピールして、 お客様に「飲んでみたい」と思わせることが大切です。 カクヤスでは 差し込みメニューの作成を無料 で承っております。ウェブで簡単に作成依頼ができますので、お気軽にご依頼ください。※メニュー作成は、カクヤスから商品を仕入されている飲食店様の限定サービスです。

高利益!映える!! 簡単オペレーション!!!

「SNS映えする商材でお店のメニューを華やかにしたい」「簡単オペレーションで提供できるドリンクが欲しい」「高利益が取れる商材を探している」・・・そんな飲食店様必見です!

 パリピ酒特集ページがオープンしました!

パリピ酒特集ページがオープンしました!

高利益商材としてもメニュー導入価値が高い 「ショット系ドリンク」と、SNS映えする、見た目の華やかなスパークリングワインなどをまとめた特集ページがオープンしました!


採用率の高いおすすめショット系ドリンクをご紹介!

■SNS映え抜群!ウォッカが泡状で出てきます

使い方多数!ブースタードライ特集ページはコチラから!

使い方多数!ブースタードライ特集ページはコチラから!

インスタ映え間違いなしの泡状ウォッカ「ブースタードライ」特集ページです。リキュールやソフトドリンクとの組み合わせで、アルコール度数もドリンクカラーも思いのまま!泡状なので杯数も取れる高利益商材です。


■ショットドリンクでも、カクテルドリンクでも使えるいちごみるく味


■コカの葉とアヒパンカ唐辛子の刺激的な味わい


【番外編】ハロウィンドリンクにおすすめ ハロウィンといえばカボチャでしょう♪


パリピ酒の差し込みメニューも無料作成いたします

ショット系ドリンクメニューもカクヤスにお任せを! お気軽に営業にお声掛けください。

画像をクリックすると拡大します


今年のボージョレ ヌーヴォーは 「フードペアリング」でおすすめしてみては?

飲食店の販促アイテムとして「ボージョレ ヌーヴォー」を活用しましょう!

11月19日解禁!!!

「せっかく外で飲むならよいものを・・・」という意識が高まってきています。確かな品質のアイテムで差別化しましょう。

カクヤス一押しのボージョレ ヌーヴォーは、のビオロジック栽培の自然派「ドメーヌ ド ラ カランド」。ボージョレ ヌーヴォーの公式コンクールであるリヨンコンクールで、2019年に金賞を獲得した確かな品質の作り手です。

業務用限定ラベルなのでカクヤス店頭では販売していません!

渋味が少なく、フレッシュで軽やかな味わいのボージョレ ヌーヴォーは、様々なお料理との相性がいいです。洋食以外にも焼き鳥や煮込みなどの居酒屋定番メニューから、麻婆豆腐やキムチなど香辛の効いたお料理まで、お店のおすすめメニューとの ワインペアリングセット として提供してみてはいかがでしょうか。

「ワインペアリング」というキーワードはSNSでトレンド急上昇のキラーワードです。インスタグラムではハッシュタグ 「#ワインペアリング」 で2.3万件もの投稿があります。(2020年8月時点)


■ビオロジックの自然派ボージョレ ヌーヴォー

■ワンランク上の特別なボージョレヌーヴォー

■フレッシュで爽やかな味わいのシャルドネ品種


20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

  • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだ後はリサイクル。
  • 20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。
  • 20歳未満の飲酒防止のため年齢確認をさせて頂いております。予めご了承ください。
  • 販売場の名称及び所在地:株式会社カクヤス
    東京都北区豊島2-2-8 本社第三ビル
  • 酒類販売管理者の氏名:豊田 秋喜
  • 酒類販売管理研修受講年月日:2021年05月20日
  • 次回研修の受講期限:2024年05月19日
  • 研修実施団体名:(一社)日本ボランタリーチェーン協会