春から夏にかけての今がチャンス!ロゼワインは飲食店のアピールにぴったり!

世界では最先端のトレンドの一つになっているロゼワイン。

日本でも2012年以降、約162倍もの売り上げを伸ばすほどの急上昇カテゴリーの一つとなっています。ひと昔前まではロゼといえば甘口が主流でしたが、今のトレンドは「辛口」です。現状まだ飲食店では「なかなか注文が増えない」「どう売っていいかわからない」という声もよく聞きます。

ロゼワインは販促プロモーションが世の中に溢れる春から夏が導入のチャンスです。 飲食店でロゼワインを導入するメリットと方法をご紹介します。



導入メリット (ワインを飲む方ほどロゼワインに興味があります)

アメリカやヨーロッパでは白ワインを抜いた!? ーワイン業界ではトレンドの定番カテゴリーー

ロゼワインは世界では2002年より消費量が40%増加しており、ワインの消費量が世界で1位、2位のアメリカ、フランスではなんと白ワインの消費量を抜く勢いです。ここまで世界的なトレンドになっているので、ワイン業界でも注目のカテゴリーとなっています。

ソムリエ資格やワイン関連協会では、ロゼワインの魅力をセミナーやイベントで発信しており、ワイン雑誌でも頻繁に特集が組まれています。ワインに興味がある方・ワインを飲みたい方にとっては「飲みたいワイン」の一つになっているのです。

確実に売り上げが伸びているロゼワインですが、まだ飲食店のメニューで見ることは多くありません。 ロゼワインはとっても扱いやすく、またお店のアピールにつなげやすい商材です。 うまく活用して他店との差別化につなげませんか。


春ロゼ?夏ロゼ? ープロモーション活用ー

もちろん、赤ワインや白ワインと同様に、ロゼワインも一年中、世の中に流通しています。

「ロゼ=春のワイン」というイメージが強いのは、日本でロゼワインの浸透が弱かった時期に、各インポーターがロゼワインと桜のイメージと合わせて「春ロゼ」のプロモーションを打ち出したのが理由の一つです。

さらに近年では、ロゼワインの名産地の一つであるプロヴァンスの青い海の雰囲気と合わせて「夏ロゼ」を打ち出しているプロモーションも増えてきました。「暑い時期に、しっかりと冷やした辛口ロゼの味わいがぴったり」という声もあり、夏の定番イベントになりつつあります。

カクヤスでは一年の中で「春」にロゼのご注文が多いですが、夏ロゼ需要もじわじわと伸びています!

どちらもこの時期にインポーターやメーカーが様々なプロモーション企画を打ち出すので、それらの販促物やPRを活用して「おすすめワイン」として提供してはいかがでしょうか。 またメニュー導入キャンペーンなどのお得情報や、限定デザインメニュー無料作成サービスなどが出てきます。興味がある方は、カクヤスの担当営業へお問い合わせください。

画像をクリックすると拡大します

カクヤスではメニューを無料作成しております。ぜひお気軽にご依頼ください。


餃子から中華料理まで!「#フードペアリング」にぴったり

赤ワインだと主張が強いし、タンニンが・・・白ワインだとお料理の味に負けてしまって…など、お店のワインとフードーのペアリングは、時に楽しく、時に大変だったりしますよね。

特に外食で人気の唐揚げ、餃子、中華、エスニックなど、ワインとのペアリングが難しいと感じるフードもロゼワインは合わせやすいのが特徴です。赤ワインの深味と白ワインの爽やかさ、まさに「いい所取り」なのがロゼワインです。もちろん肉にもお魚にも合います。 困ったときには、ロゼをおすすめしてみてください。

ロゼワインと身近なお料理との気軽なペアリングは、目新しいご提案としても他店との差別化が図れるのではないでしょうか。

餃子のマリアージュ!おすすめはエビ餃子

餃子のマリアージュ!おすすめはエビ餃子

天ぷらやおでんなど和食にも

天ぷらやおでんなど和食にも

大人気メニューの唐揚げも

大人気メニューの唐揚げも

トムヤムクンなどエスニックにも

トムヤムクンなどエスニックにも


ご提供時はロゼワインの見た目と身近なお料理との「食べてみたい」と思わせるメニュー作成が不可欠です。

最初からロゼワインをボトルで頼むのはハードルが上がるので、できればグラスでのご提供をおすすめします。春は少し冷えた感じで、夏はしっかり冷やしてなど、見た目で訴求しやすいのもロゼワインの特長ですね。


おすすめ辛口ロゼ


プロヴァンスのロゼ

プロヴァンスでは生産の9割がロゼワインです。

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

  • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだ後はリサイクル。
  • 20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。
  • 20歳未満の飲酒防止のため年齢確認をさせて頂いております。予めご了承ください。
  • 販売場の名称及び所在地:株式会社カクヤス
    東京都北区豊島2-2-8 本社第三ビル
  • 酒類販売管理者の氏名:豊田 秋喜
  • 酒類販売管理研修受講年月日:2021年05月20日
  • 次回研修の受講期限:2024年05月19日
  • 研修実施団体名:(一社)日本ボランタリーチェーン協会