2021年ボージョレ ヌーヴォー特集

今年も秋の風物詩、ボージョレ ヌーヴォーの季節がやってきます。

ワインの「初物」ともいえる「ボージョレ ヌーヴォー」を、「せっかくだから飲んでみたい」というお客様は一定数以上いらっしゃいます。それは毎年のポスターやSNS、メディアの露出からもボージョレ ヌーヴォーが「最も知名度のあるワイン」と言えるからでは無いでしょうか。

カクヤスがオススメするボージョレ ヌーヴォーには飲食店様で提供できる付加価値がたくさんあります。ぜひお店の客単価アップ、利益アップに繋げてください。

2021年の解禁日は、11月18日(木)です

2021年ボージョレ現地レポート

「今年のボージョレ ヌーヴォーの出来はどうなのかな?」

毎年ボージョレ ヌーヴォーのご案内をすると飲食店様からこういった質問を頂きます。その年の気候など、いわゆるテロワールをイチ早く感じる事が出来るのも「ボージョレ ヌーヴォー」の醍醐味です。

今年のボージョレ ヌーヴォーの出来はどうでしょうか。フランスのボージョレ地区から現地レポートを順次お届けします!

最大級の霜害から一転。素晴らしい晴天の下「完璧なコンディション」で開花を迎えたボージョレ (現地レポート第一弾)

穏やかで太陽に恵まれた冬(1~3 月)

例年よりも降雨量は18mm多かったものの、平均気温が0.4度高く日照量が56時間長かったことにより、2019年や2020年同様、4月初めという早めの発芽となりました。

冷涼で雨が多かった春(4、5 月)

4月8日頃、これまで経験したことがない春の霜に葡萄畑は見舞われました。2017年、2019年等の経験から私達は春の霜には慣れており、夜通しロウソクを灯しながら葡萄樹を守る日々が続きました。しかし、今年は異常なほど長時間に渡り霜が降り、厳しい被害をもたらしました。特に4月8日の朝、ボージョレ南部の村ではマイナス8.1度という記録的な気温を観測する程の寒さでした。さらに、ボージョレ地区とマコネ地区の5月の冷涼な気候により、葡萄樹の生育スピードに大きな遅れが予想されます。

今年初めから5月末までの降水量が例年よりも100mm多かったことから、畑での仕事は難しい状況が続きましたが、この水の蓄えが夏の暑さには良い助けとなりそうです。

素晴らしい晴天が到来した初夏

雨が多く冷涼であった春の天候から一転、6月の訪れと共に太陽と厳しい暑さが戻り、15日には35度を記録しました。12日の週末以降、葡萄は非常に素晴らしい環境、まさに「完璧なコンディション」のもと開花し始めました。私達の畑での収穫は、ここ数年では最も遅いタイミングの9月中旬になりそうです。スタッフ一同その時をとても楽しみにしています。

→第二弾レポートをお待ちください

ボージョレ ヌーヴォーとは?

ボージョレ ヌーヴォとは

ボージョレ ヌーヴォーとは、ボージョレ地区でその年に収穫された「ガメイ」という品種のぶどうで造られ、その年に出荷される新酒の赤ワインです。

ボージョレ ヌーヴォーを日本語に訳すと「ボージョレ(地区)の新酒」という意味です。「ボージョレ地区」はフランスのブルゴーニュ地方南部に位置します。「ヌーヴォー」は、フランス語で「新しい」という意味です。収穫から醸造・瓶詰めまでわずか2ヵ月間で出荷される、できたてのフレッシュ&フルーティさと、口当たりの良さが特徴の赤ワインです。

ボージョレ ヌーヴォーとボージョレ ヴィラージュの違いって?

ボージョレ ヴィラージュとは、ボージョレ地区の中で認定されている38のヴィラージュ(村)で造られたワインだけが名乗れる名称です。ヴィラージュを名乗れる地区は土地の性質上、ぶどうが成熟しやすい地区となっています。その為ボージョレ ヌーヴォーよりも味わいがしっかりとしたワインになると言われています。

ボージョレ ヌーヴォの解禁日

ボージョレ ヌーヴォーの解禁日は毎年11月の第3木曜日午前0時と定められています。1967年からは11月15日に固定され、1985年から現在の11月の第三木曜日となりました。日付変更線の関係上、日本は本場フランスよりも約8時間早く楽しむことができます。日本は「世界中で最も早くボージョレ ヌーヴォーを飲める国の一つ」というのも売りの一つですね。

客単価アップに繋げる!飲食店での提供方法

渋味が少なく、フレッシュで豊かな果実味を味わえるボージョレ ヌーヴォーは実は様々な料理に合います。定番から新しいペアリングまで、ジャンルに合わせたワインペアリングをご紹介いたします。

ぜひ、ワインペアリングのご提供のヒント、客単価アップの施策としてご参考ください。

提供温度は?

赤ワインは常温で提供・・・と思われがちですが、ボージョレ ヌーヴォーは渋味が少ないのでほんのり冷やして飲むのもおすすめです。 かといって、冷やし過ぎても味わいが判らなくなってしまいます。1時間ほど冷やして提供すると、温度変化の味わいと共に楽しめるのでは無いでしょうか。

居酒屋メニューおすすめワインペアリング

甘辛い味付けや醤油の味わいとボージョレ ヌーヴォーの果実味はとても相性が良いです。

  • タレ味の焼き鳥・つくね
  • 肉じゃが
  • 煮込み
  • 唐揚げ
  • 豚キムチ
  • たこ焼き

ダイニングバーメニューおすすめワインペアリング

ボージョレ ヌーヴォーが負けてしまうので味の濃いメニューはオススメできません。

  • レバーパテ
  • トマトとモッツァレラのカプレーゼ
  • ローストビーフ
  • トマトたっぷりの煮込みハンバーグ

イタリアンメニューおすすめワインペアリング

酸味や自然な甘さはワインのフルーティで繊細な味わいを引き立てます。

  • ラタトゥイユ
  • アンチョビポテト
  • トマトソースのピザ
  • アラビアータ

中華メニューおすすめワインペアリング

意外にも香辛料や香草とも好マッチ!オススメです。

  • 麻婆豆腐
  • 春巻き
  • 海老のチリソース
  • 回鍋肉

ポスターやメニューで「ボージョレ ヌーヴォー」をアピールして集客につなげよう

事前にSNSやポスター、差し込みメニューでアピールを

これだけ世の中で出回っているボージョレ ヌーヴォーですから「せっかくだから飲みたい」と思っている方は多くいます。そしていざ飲みたいと思っても「どこの飲食店でボージョレ ヌーヴォーは飲めるのかな」と困る方も多いと聞きます。様々な媒体を使って「ボージョレ ヌーヴォーが飲めます」としっかり周囲にアピールをしましょう。

事前にSNSで画像をアップしたい方は担当営業にお申し付けください。商品画像やメニューデータをお渡しします!

ボージョレ-ヌーヴォーのメニュー、ポスター無料作成します

価格、サイズ、ラミネートの有無、ボトルのパターンなどアレンジ可能です。担当営業にお申し付けください。

A3ポスター

A4メニュー

クリックすると拡大します

ボージョレ ヌーヴォーQ&A

Q.ボジョレー?ボージョレー??

A.「ボジョレー ヌーボー」「ボージョレー ヌーヴォ―」など呼ばれていたり、インポーターによって案内書に「ボージョレー ヌーボ」や「ボジョレ ヌーボー」と書いてあったり・・・一体どの表記が正しいのでしょうか?
実はどれも正しいのです。「Beaujolais Nouveau」というフランス語の発音を日本語に表記する際のゆらぎによるものなのです。当サイトでは、比較的フランス語の発音に近い「ボージョレ」「ボージョレ ヌーヴォー」とせていただきます。

Q.なぜ解禁日が決まっているの?

A.1951年以前のフランスではその年のぶどうを使ったワインの販売を、12月15日まで禁じていました。
しかし、フレッシュな美味しさを楽しむボージョレ ヌーヴォーだけはより早く流通させたいと生産者たちが政府に掛け合いました。それが認められ、ボージョレ ヌーヴォーだけは解禁日よりも早く出荷してもいいことになりました。どこよりも早くその年の味わいを楽しめるボージョレ ヌーヴォーは、フランスはもとより世界中で大人気になりました。ところが業者間で販売競争が起こり、もうけを優先した一部の業者がまだ熟されていない品質の悪いボージョレ ヌーヴォーを出荷し、品質低下の問題が起こりました。
そこでフランス政府はボージョレ ヌーヴォーの解禁日を11月の第3木曜日と定め、これより早く流通させることを禁止することにしました。

解禁日はボージョレ ヌーヴォーの品質を守る為に設定されたものなのです。

Q.ボージョレ ヌーヴォー リヨン杯って?

A.ボージョレ ヌーヴォー唯一の公式コンテスト「Trophee Lyon-Beaujolais Nouveau」(ボージョレ ヌーヴォー リヨン杯)です。ヌーヴォー解禁4日前に、リヨン市内にてフランス国内外からワイン専門家が集まり、その年のヌーヴォーをブラインド試飲して賞を決める公式なコンクールです。「ボージョレ ヌーヴォー」「ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー」をワイン専門家や醸造家が審査し、数百の出品ワインの中から賞を決定します。

つまり、このコンテストで毎年受賞しているドメーヌ ド ラ カランドはボージョレヌーヴォの中でも保証された品質という事です。

Q.ボージョレ ヌーヴォーの白ワインってあるの?

A.ボージョレ ヌーヴォーという名称は「その年にボージョレ地区で収穫・醸造された、ガメイ品種の赤ワイン」だけが名乗れます。例えボージョレ地区で造られても白ワインはボージョレ ヌーヴォーを名乗れません。その場合は別の地区名のマコンなどを名乗ります。この時期にマコン ヴィラージュ ヌーヴォーがボージョレ ヌーヴォと一緒に出回るのはそういう事です。品種はシャルドネになります。ちなみにややこしいですが、新酒ではない「ヌーヴォー」のつかないボージョレは白ワインがあります。

白ワインのヌーヴォーはコチラ

飲食店におすすめの「ボージョレ ヌーヴォー」

ビオロジック農法の造り手「ドメーヌ ド ラ カランド」

カクヤスではリーズナブルかつ品質にこだわった造り手「ドメーヌ ド ラ カランド」のワインをご案内します。

ブルイィ村の南に位置するサンジュリアン村内に33haの畑を所有(そのうち4haがボージョレ ヴィラージュ)しています。標高300m、樹齢80年の古木もある、カランド伯爵が所有していた最上の畑です。減農薬でぶどうを栽培する「リュットリゾネ」から、有機肥料を使ってぶどう栽培する「ビオロジック」に転換しており、自然派志向の高まりとともに、品質の向上が期待できる新星です。その高品質はボージョレ ヌーヴォー リヨン杯での幾度にわたる受賞で証明されています。

写真のように、ドメーヌ ド ラ カランドではトラクターを利用せずに馬の力で畑を耕しています。そうすると土に空気が入りやすくふかふかの柔らかい状態になり、いい状態の土でぶどうの育成を助けます。これもビオロジックやオーガニックでよく取り入れられている手法の一つです。

「ドメーヌ ド ラ カランド」おすすめポイント

  • 一般小売店には流通していない、業務用専用ワイン
  • ボージョレ ヌーヴォー リヨン杯で何度も受賞歴がある確かな高品質は他店との差別化に役立ちます
  • ビオロジック(有機肥料を使用し、無農薬でぶどうを育てる農法)を実践しています

2021年度ボージョレー ヌーヴォー予約受付中!! 解禁日は11月18日(木)

ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

  • 度数:12.5%(予定)
  • 品種:ガメイ

ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォーとは、ボージョレ ヌーヴォーの中で認定されている38のヴィラージュ(村)で造られたワインだけが名乗れます。土地の性質上ぶどうが成熟しやすく、ボージョレ ヌーヴォーよりもしっかりした味わいのワインになると言われています。

容量:750ml

参考価格:1,950 円(税抜)

ボージョレ ヌーヴォー 2021

ボージョレ ヌーヴォー 2021

  • 度数:12.5%(予定)
  • 品種:ガメイ

ブドウ本来のフレッシュで豊かな果実味が存分に味わえます。

容量:750ml

参考価格:1,680 円(税抜)

アレクシ モンティエ

マコン ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

マコン ヴィラージュ ヌーヴォー 2021

  • 度数:13%
  • 品種:シャルドネ

シャルドネ品種の希少な「白ワインのヌーヴォー」。シャルドネの新酒だからこその、口に含んだ瞬間のみずみずしいフレッシュな果実味を味わえます。

容量:750ml

参考価格:2,020 円(税抜)

※ストライキや航空機の遅延など、不測の事態でお届けが遅れることがあります。 ※フランス産新酒(ヌーヴォー)は、フランスI.N.A.O.により解禁日が決められており、解禁日前の抜栓は禁止されております。 ご販売いただく際は、解禁日時(11/18(木)午前0時)を厳守いただきますようお願い申し上げます。

当ページに掲載されている内容は、掲載時点での情報です。
業務店様向けサイトのため、表示価格は税抜きとなっております。
ご注文ボタンや商品リンクをクリックすると、飲食店様専用の注文サイト「カクヤスナビオンライン」へ移動します。
「カクヤスナビオンライン」は当社配達エリア内の飲食店様がご利用いただけます。会員登録(登録無料)が必要です。

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

  • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだ後はリサイクル。
  • 20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。
  • 20歳未満の飲酒防止のため年齢確認をさせて頂いております。予めご了承ください。
  • 販売場の名称及び所在地:株式会社カクヤス
    東京都北区豊島2-2-8 本社第三ビル
  • 酒類販売管理者の氏名:豊田 秋喜
  • 酒類販売管理研修受講年月日:2021年05月20日
  • 次回研修の受講期限:2024年05月19日
  • 研修実施団体名:(一社)日本ボランタリーチェーン協会